Go to travelでは草津周辺の見どころへ行こう!キーワードは釜、鬼、糸だよ!

旅行
ヒカリゴケ

Go to travelでは草津周辺の見どころへ行っていい空気を胸いっぱいに吸い込みましょう!草津温泉周辺の見どころを3つに絞り込みました。自然景観が素晴らしい場所です。

今回は車を使って移動しながら見て回れる草津温泉周辺の3つ観光スポットを紹介します。3つの観光スポットですが、それはずばり①湯釜、②鬼押出し園、③白糸の滝です。移動する距離の合計は約80km、所要時間は約2時間です。残りの4時間で3か所を観光して食事もできると思います。

草津温泉から志賀高原へ抜ける道が志賀草津道路なのですが、冬季は積雪の影響で通行止めとなります。毎年4月後半に志賀草津道路が開通になりますと、観光シーズンを迎える訳ですね。

まずは草津白根山の山頂付近にある火口湖を紹介していきます。ドライブルートと所要時間も合わせて紹介していきますので、ご参考にして下さい。そのあとには浅間山周辺のおススメスポットを紹介していきまね。

Go to travelでは草津周辺の見どころ、志賀草津道路を進む

おススメスポットの1つ目は湯釜を目指して行きます。志賀草津道路が開通になる頃になって草津温泉から草津白根山を登り上げて行きますと、スキー場の斜面が新緑に包まれてとても美し光景に出会えます。

草津白根山の山頂へは草津温泉から車で30分くらいですかね。

どんどん登っていきますと背の高い木はなくなってきまして、高山植物がみられるようになります。するといつの間にか植物はいなくなり、石と岩がゴロゴロしている光景に変わりまして、岩の隙間からはモワーっとガスが出ている様子がわかります。白根山山頂に到着です。

車は草津白根レストハウス駐車場に止めてここから湯釜までは歩きで向かいます。その昔はもっと湯釜の近くまで行けたのですが、有毒ガスの危険性があるため湖までは降りれませんがその美しい景観と現場の雰囲気は十分に楽しんだ頂くことができます。

Go to travelでは草津周辺の見どころ、湯釜

湯釜の姿が見えましたでしょうか?まるで別世界、ここが本当に地球上なのかと思います。湯釜の直径は約300m、深さは約30mあるといわれています。

このエメラルドグリーンの水色にしばらく目を奪われますよね。

湯釜は白根山の噴火後にできた火山湖です。湯釜に溜まっている水は強酸性で生物は住むことができません。湯釜の水温はわからいのですが、冬場でも凍らないと聞いたことがありますので、恐らくは年間を通して高めなんだと思います。湯釜がある地点は草津白根山の山頂付近ですので、標高が2000m以上あります。

夏でも寒く感じるときもあります。車を止めた場所から湯釜を観察できる展望台までは約20分くらい歩いて頂くのですが、標高が高い上に登りがきついので、すごく疲れます。高地トレーニングの辛さが少しだけわかります。

Go to travelでは草津周辺の見どころ、弓池

湯釜の反対側には弓池があります。弓池は湯釜とは対照的で緑にあふれる美しさがあります。池の周りには木道が設置されておりますので、弓池を1周して散策することできます。

夏になりますと高山植物が咲いてとても美しく、標高2000mの空気を吸って本当にリフレッシュできるおススメな場所です。

Go to travelでは草津周辺の見どころ、国道最高地点

国立公園に指名されている場所に国道が通っているのは非常に珍しいことで、自家用車で国内国道の最高地点の標高2172mに行くことができます。

この草津白根レストハウスから横手山へ向かう志賀草津道路は渋峠を呼ばれておりまして、地形が尾根となってますので、周辺の山々をパノラマ状に一望するポイントとなっております。

Go to travelでは草津周辺の見どころ、鬼押出し園

2つ目は浅間山周辺の観光スポットとなります。草津温泉からですと鬼押しハイウェーを走りまして約40分くらいですかね。

軽井沢から北へ登り上げてくるルートですと、中軽井沢駅から約30分くらいかかります。鬼押ハイウェイまで来ましたら、左手に浅間山が見えてきますので、目指す場所はすぐそこです。


鬼押出し園とは、浅間山がその昔大噴火を起こした際に流れ出た溶岩が固まって奇妙な造形を作りだしている神秘的な場所です。

「浅間のいたづら鬼の押し出し」これは群馬県に伝わる上毛かるたの一句です。その昔浅間山にする鬼が暴れて溶岩を押し出したように見えたことから鬼押出し園を名付けられたそうです。

鬼押出し園には園内を散策するモデルコースがありますのでお試しください。天然記念物の「ヒカリゴケ」が自生しているポイントもありますので、見てくださいね。

Go to travelでは草津周辺の見どころ、白糸の滝

3つめのおススメポイントは滝です。軽井沢から来るルートですとは鬼押ハイウェイの終点にある峰の茶屋から白糸ハイランドウェイに進みます。中軽井沢駅からは約13kmありまして約25分かかります。

白糸の滝は人工の滝です。浅間山からの浸出水が3mほどの高さからまるで白いカーテンのように流れる美しい滝です。幅は70mくらいありますかね。

白糸の滝は昭和初期に湧水の尾根を切り取って庭園を造り上げました。いまでは観光バスも立ち寄る場所になっておりまして、おススメの観光スポットです。夜はライトアップされたりしますので、写真撮影スポットとしてとても有名になりました。

Go to travelでは草津周辺の見どころ、まとめ

3つのおススメスポットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?草津周辺の施設ではコロナウイルス感染対策を万全にしてみなさまのお越しをお待ちしております。おススメ旅行計画ですが、まずその日に草津温泉に宿泊されることを前提に考えますと、まず上信越自動車 碓氷軽井沢インターチェンジで降りて、中軽井沢を目指します。

中軽井沢から浅間山へ登り上げて、峰の茶屋へ。

峰の茶屋から白糸ハイランドウェイでまず白糸の滝を見学。

そのあと鬼押しハイウェイを進んで鬼押出し園を見学。

ここからがロングドライブです。

鬼押しハイウェイをさらに進んで、万座、鹿沢口へ。

万座、鹿沢口から万座ハイウェイを通って万座温泉へ。

万座温泉から志賀草津道路を通って国道最高地点へ。

国道最高地点から湯釜へ。

湯釜を見学してから草津温泉へ。

草津温泉につくのは夕方になりそうですね。

走行距離の合計は約80kmで移動時間は約2時間です。ロングドライブになりますが、景色がいいのでどんどん行っちゃいますよ!あまり無理せずに湯釜は翌日の楽しみとしてとっておいてもいいかもしれませんね。疲れた体を草津温泉で癒して頂いて翌日の旅行に備えて下さいね。

宿泊予約はこちらから(👇)

コメント

  1. […] 万座温泉は国立公園では珍しく国道最高地点である2,170メートル地点まで車で行くことがで […]

  2. […] 翌日の観光のおススメは、国道最高地点にある湯釜です。草津温泉から車で約30分で行けます。 […]

  3. […] 草津温泉、四万温泉、水上温泉、そして伊香保温泉が挙げられます。 […]

  4. […] 冬場は草津温泉から万座へ降りて来る道が通行止めになりますので、南側の軽井沢方面から […]

  5. […] (https://kaijimomokoshu.com/spa/kusatsu-3spots/)。 […]

  6. […] 草津温泉周辺の見どころ(https://kaijimomokoshu.com/spa/kusatsu-3spots/) […]

  7. […] (https://kaijimomokoshu.com/spa/kusatsu-3spots/)。 […]

タイトルとURLをコピーしました